スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ開設・移転

受験が終了し、ブログも一新しようということでアメーバブログから移転しました!

僕は東大文科2類を受験したのですが、落ちてしまいました。

しかし、この1年間で得たものはたくさんあります。
今年の自分と同じ立場になる来年度の受験生に、1年先を行く先輩として様々な受験に関する情報を提供していきたいと思います。

失敗した者が何を言うか、と思う人もいるかもしれませんが、1年の受験勉強を順調に進めるのは初めてではかなり難しいです。
そういうわけで、少しでも現役生の力になれたらいいと思っています。

これからよろしくお願いします。

もし、掲載して欲しい参考書の情報や勉強方法などがあったら、気軽にコメントしてください!


人気blogランキング
東大受験生ブログランキング
↑ブログランキングへご協力お願いします!

スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめまして東大文三志望の者です

さっそく数学について質問ですが、大数のスタンダード演習をやろうと思うのですがいつごろから取り組むのがいいでしょうか?
今は一対一をやっていて次にプラチカをやるつもりです

ある程度見通しをもってやっていきたいので教えてくださいm(_ _)m

あと世界史なんですが論述対策はいつごろからやり始めるべきですか?
夏休みまでは一通り通史を完了させようと思ってます…

長々とすみません

>ゆうたさん

ゆうたさん、はじめまして!

まず、入試重要問題に取り組む際には、チャート式などに収録されている基本的問題はできていることが前提です。
今、1対1対応をやっているということなので基本はできているのだと思うのですが、もし不安があるようならそれを潰してからです。

また、数学において重要なのは「1冊の問題集を繰り返す」ことです。なぜなら、1冊の典型問題集を一通り解けば、入試に必要な考え方などは大体網羅されているからです。
ということで、個人的にはプラチカとスタンダード演習はどちらか一方でいいと思います。

始める時期ですが、基本が出来ているならいつから始めてもいいと思います。
ゆうたさんの授業内容などが分からないのでなんともいえませんが、2学期に入るまでに2周終わらせればかなり理想的です。
そこから先は典型問題集ではなく、いろんな大学の過去問(もちろん東大の過去問でもいいです)を解いていくことです。

あと、問題を解くときは、出来る限り自分の力で答案を完成させることが重要です。


世界史ですが、論述はできれば9月からやりたいところですが、現役だと地歴2教科はかなり厳しいです;;
僕は9月からやり始めましたが、基礎があまり出来ていない状態だったので中途半端になってしまいました。
なので、夏休みまでは教科書の内容をひたすら覚え、なるべく全範囲を終わらせるようにする。9月からは論述を始めつつも、教科書の基本事項を重点的に覚えて、本格的な論述は10月くらいからでも大丈夫です。
あくまでも世界史の基本は教科書だということを忘れなければ、焦ることはないです。


以上が回答です。わからないことがあったらまた質問してください。
頑張って!!

ありがとうございます

どうもありがとうございますo(^-^)oわかりました 参考にさせていただきます
絶対現役合格したいので残り一年、めちゃくちゃ頑張ります
また聞きたいことがあったら質問させていただきますm(_ _)m

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。