スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋

昨日今日と大阪に行って部屋探しをしてきました。

阪大は生協がなんでもやってくれるからいいね。
部屋もすぐにみつかりました(しかもキャンパスから400メートル!)。

案内してくれたセンパイ、ありがとうございます!

しかし入居が入学式当日というのはツライ・・・;;
しばらくは忙しい日々が続きそうです。


人気blogランキング
東大受験生ブログランキング
↑ブログランキングへご協力お願いします!

世界史B用語集

世界史B用語集

世界史の勉強において、教科書とともに必須ともいえる言える参考書が、この世界史用語集です。

基本的には教科書の勉強が中心なのですが、難しい単語が出題される私立大学、また、世界史の論述問題を解いたりするとき、出来事の内容を深く知ったり、関連した出来事を調べるのにとても便利な参考書です。

教科書の補助用として、世界史受験者は是非手にとってみてください。


人気blogランキング
東大受験生ブログランキング
↑ブログランキングへご協力お願いします!

世界史1問1答

世界史1問1答

世界史の基本は歴史の流れを理解することと、出来事を覚えることです。

世界史の勉強は、基本的には教科書があれば十分なのですが、それだとどうしても知識に穴ができてしまいます。
そこで、1問1答形式のこの問題集を使って、出来る限り知識を埋めていくことが必要になります。

夏までにはこの問題集を2~3周して、一通りの必須単語を覚えてしまえば理想的です。

また、解くときには出来事の因果関係や時間的位置(大体でよい)を意識しつつやれば、かなり効果的です。

これを基本にして、論述にスムーズに入りましょう。

質問があれば、コメントしてください。


人気blogランキング
東大受験生ブログランキング
↑ブログランキングへご協力お願いします!

大阪大学経済学部

合格したみたいです。
てことで阪大にれっつごー!


人気blogランキング
東大受験生ブログランキング
↑ブログランキングへご協力お願いします!

計画の立て方

1年という長い受験生生活の中、多くの人が苦労すると思われるのが「勉強計画の立て方」です。
計画ナシに勉強が続けられる人はいませんから、しっかりと計画はたてましょう。

一応、僕の勉強計画の立て方を紹介したいと思います。

期間的には1ヶ月・1週間単位でみていきます。
まず、その月に完成させたい参考書・問題集を決めます。
重要なのは、ここで欲張らないこと。たくさんあるとどれも中途半端になってしまい、達成感もわかないので継続が難しくなります。
おそらく、1ヶ月に1冊がベストだと思います(量と種類によりますが)。

1ヶ月の設定が出来たら、今度は1週間に進めるペース配分です。
計画というものは破綻するとモチベーションが下がる原因にもなりますので、ここで過密なスケジュールを作るのは厳禁です。予備日も設け、無難な多少余裕のある計画にしましょう。

1ヶ月、1週間単位で計画を立てることの便利さというのは、計画調整がしやすいことです。
毎週、各教科の進み具合をみて調整に努めます。

ちなみに、後の話題でも触れますが、各教科で設定するといっても、全ての教科を均等にやろうとするとどの教科も中途半端に終わってしまいます。
ですから、1ヶ月内の中心となる教科を2教科ほど決めておくといいと思います。


一応、このやり方で受験勉強をスムーズに進めることができるのではないかと思います。

とは言っても、計画とか勉強時間の設定なんかは個人個人に合ったやり方があるので、一概にこれがいいとは言えませんが・・・。

質問などありましたら、どんどんコメントしてください。


人気blogランキング
東大受験生ブログランキング
↑ブログランキングへご協力お願いします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。